>  > ドM嬢との濃厚えっち

ドM嬢との濃厚えっち

先月指名してドMだと発覚した広島の某イメクラSちゃんを先週2度目の指名。プレイした時にふつうのプレイをする俺に「もっと激しくしてください」とおねだりをするところから始まり、イラマチオ、スパンキング、果ては軽く殴られるのも好きというドMだと発覚してからは先週のプレイでは最初から痛いことをしてやろうと部屋にはいった瞬間に腹パン、崩れ落ちたところを髪を掴んで立たせて往復ビンタをお見舞い(もちろん手加減して)してやると「もっと虐めて!」と感じているようだったので、ちんぽを取り出して喉奥に突き立ててやりました。するとヨダレをたらしながら咳込みつつも必死にちんぽをしゃぶり、たまに頭や頬を叩いたりしているうちに興奮度がMAXを迎え1発目を喉奥に流し込みました。当然手加減はしてますし、Sちゃんも演技で必要以上に苦しそうにしているんですが、自分が血も涙もない暴力男になったようで興奮します。ベッドに転がして乱暴に足を開いてお尻が真っ赤になるまでスパンキングしながらおまんこもかき回します。たまに足でマンコを押さえつけたり尻を蹴ったりすると怖がって逃げるんですが、それをまた捕まえて頬を叩く。そしてまた乱暴にちんぽを口に付き入れて2発目も喉奥に流し込み、激しくむせるSちゃん。正直、彼女や嫁さんにはこんなことできませんが、人間の持つ暴力性を開放できると快感を覚えるらしくやみつきになりそうです。

[ 2014-08-17 ]

カテゴリ: 中国・四国のヘルス体験談